今天是2021年8月5日 星期四,欢迎光临本站 

培训资料

那些《千与千寻》的经典双语台词,总有一句感动到你!

文字:[大][中][小] 手机页面二维码 2020/11/6     浏览次数:    

      动画大师宫崎骏的作品伴着我们成长,经典的作品百看不厌。这是迄今为止,全球唯一同获奥斯卡金熊奖的动画电影,同时还获得香港电影金像奖亚洲最佳电影等,多个重量级奖项。


虽然这是一部动画电影,但影片中包含了很多成人世界的人生哲理,以及众多值得深思探讨的地方,切不可简单的把它理解成“儿童片”!

影片中台词虽不算多,但总有些触动人心的台词会让你印象深刻。

《千与千寻》,你看懂了吗?

初(はじ)めてもらった花束(はなたば)が、お別(わか)れの花束なんて悲(かな)しい。

第一次收到的花束是离别的花束,好难过。


  あんまり太(ふと)っちゃ駄目(だめ)だよ、食(た)べられちゃうからね!别吃太胖了噢,会被吃掉的!

ハク「怖がるな。私はあなたの味方だ。白龙:别害怕,我是站在你这一边的。

「嫌だとか、帰りたいとか言わせるように仕向けてくるけど、働きたいとだけ言うんだ。辛くても、耐えて機会を待つんだよ。」

可能汤婆婆会来诱惑你说什么讨厌这里、想回家,你一定要说,再辛苦也要等待工作机会。


ここでは仕事を持たない者は、湯婆婆に動物にされてしまう

在这里没工作的人,会被汤婆婆变成动物。



釜爺「手を出すんなら、しまいまでやれ!」

锅炉爷爷:既然插手要做,就要做到底。


私はどうしても思い出せないんだ。(我怎么也想不起自己的名字了)

でも不思议だね。千寻のことは覚えていた。(但是很不可思议,我记得千寻的名字)

一度(いちど)あったことは忘(わす)れないものさ…想(おも)い出(だ)せないだけで。曾经发生的事情是不会忘记的,只是想不起来而已。


あなたはきたところへ帰(かえ)った方(ほう)がいいよ。私(わたし)が欲(ほ)しいものは、あなたには絶対(ぜったい)出せない。哪来的回哪去。你给不了我想要的东西。 


お母(かあ)さんから聞(き)いたんで自分(じぶん)では覚えてなかったんだけど、私小(ちい)さいとき川(かわ)に落(お)ちたことがあるの。その川はもうマンションになって、埋(う)められちゃったんだって。でも、今(いま)思い出したの。その川の名(な)は、その川はね、琥珀川(こはくがわ)。あなたの本当(ほんとう)の名は、琥珀川。我自己不记得了,是我妈妈告诉我的。我小时候曾经掉进河里,那条河因为建了楼已经填平了。但我现在想起来了,那条河叫做琥珀川。你本来的名字是琥珀川。 


人の人生は、自分の墓へ走る汽车に乗っているようだ。途中は沢山駅があるけど、ずっと最後まで侧にいってくれる人はいない。だから、いってくれた人が降りる前に、いくらさびしくても、感谢の気持ちでさよならと言おう。人的一生就像是一列开往坟墓的列车。虽然途中有很多站,但没有人能够一直陪你到最后。所以在你身边的人下车之前,不论有多难过,都要心怀感激地道别。


千尋「またどこかで会える?」

ハク 「うん、 きっと。」

千尋 「きっとよ。」

ハク「きっと。さあ、行きな。振り向かないで。」

千寻:我们还会在哪里相逢吗?

白龙:一定会的。

千寻:一定噢。

白龙:一定。去吧,记得别回头。


如果你也是吉卜力动画或宫崎骏大师的粉丝,相信你在不同的人生阶段看这“充满寓意”的作品时,有疑问的同时,也会有新的领悟。


剧里还有很多经典台词,大家可以自己再重温一遍,找找最打动你的那句话。


10岁的千寻,依靠自己的坚强、坚持和努力,做到了看似不可能完成的事情。

所以,我们大家,也要加油哦!

返回上一步
打印此页
[向上]